« 愛・地球博に草刈民代 | トップページ | 爆睡ビル・エヴァンス »

2005年6月 6日 (月)

恋におちたら-第6・7話♪

久々の更新です。自分自身、激動の3週間でした。

就職したり、毎週末飲み会に参加したり、いろんな人といろんな話をしたり。

楽しかったり、うれしかったり、不安だったり、狂おしいほど人恋しかったり。

やっと少し落ち着いたので2週分ためていた『恋におちたら』を今日観ました。

こちらも大激動。やっぱり、島男は変わっていきました。ずっと変わらないか、すっかり変わっていくかどっちかだろーなぁと思っていたのでそのことは「想定の範囲内」。でも草彅くんと堤さんの演技はまさに想定外。話もどんどん変わっていって、このスピード感、たまらんです。和久井さんと堤さん、草彅くんと松下さんの関係も一対になっていて、すごーく興味深い。ドラマの中でもっともバランスの取れた人、和久井さん、ほんとステキっす。彼女が選ぶ人が今後の展開を暗示しているような気がしています。お金の問題だけじゃなくね。

みんな思っていることだろうけど、草彅くんの顔の変化、凄いね。ホラー映画のよう。堤さんの表情の変化との対比もおもしろい。脇役、といっては失礼なくらい魅力的な山本くんをはじめとするみなさんの関係はどうなるのか。これからの展開がほんとうに楽しみです。

|

« 愛・地球博に草刈民代 | トップページ | 爆睡ビル・エヴァンス »

コメント

こっちのページにも遊びにきたよ。
momoちゃんを旅に出してみたけど直ぐ帰ってきたよ(笑)。
就職おめでとーーー!!!
土をこねる仕事??だったっけ?ちがうか?

投稿: naoko | 2005年6月10日 (金) 15:12

コメント、ありがとう!
仕事についてはまた、mixiかこちらかで書きますね。ただし土をこねる仕事ではありません。
営業の仕事です。っていうか「土をこねる仕事」ってなんだ?

投稿: inbe | 2005年6月11日 (土) 00:48

おっつかれさぁん!
今日はグレイスまでの運転手、ありがとね。

草彅くんはほんとにすごいの。ひとりの超大根(今月9の主役を張ってるね、それでも)を除いて個性的な役者ぞろいのSMAPの中でも、抜きん出ている。

彼の顔はほんとに変わる。
ストーリーとしては定番(ありがちでしょ? 余命わずかな主人公が一生懸命生きて死んでいくって)の「僕の生きる道」が、ドラマ史上に残る傑作になったのは、彼の力なしにはあり得ない。
教え子の合唱のステージを観ながらフィアンセの傍で迎える最期のシーン、今思い出しても涙が出てくる。しかもこれで前述の大根(時間帯は違うけど同じクールだった)を、役者として完全に抜いたし。
役者草彅は、かなり前からチェック入れてたんだ。
いつだかの「沙粧妙子スペシャル」で、サイコちっくな殺人犯をやってね、真夜中に屋根の上で「LOVE LOVE LOVE」を笑いながら大声で歌うシーンってのがあってだな。あの表情は天才だ、と。

他のSMAPメンバーの役者としてのあたしの評価。
中居くん…映画「模倣犯」&ドラマ「砂の器」の“笑わないサスペンスの犯人2連発”で、その力をやっと発揮できた。普段バラエティの司会でのいい人キャラとのギャップがすごいです。
ごろーちゃん…いい意味で天然ちゃん。シリアスな表情は素敵なのに、彼が光るのはコメディもののような気がするのはなんでだろう。
慎吾ちゃん…草彅くんと並ぶ、“SMAPカメレオン役者”。くせのある役で光るのはしょうがないかな? そろそろ「普通の人」でいい仕事をする慎吾ちゃんが見たいな。

…あ、1人省略ね、言うまでもないけど。
ファンに喧嘩売ってんなぁ>あたし(笑)。

しかし、いんべっちもドラマっ子だったのね。
あたしは今クールのやつは「タイガー&ドラゴン」しか見れてないのが悲しいです…。

投稿: ammie | 2005年6月12日 (日) 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88289/4444837

この記事へのトラックバック一覧です: 恋におちたら-第6・7話♪:

« 愛・地球博に草刈民代 | トップページ | 爆睡ビル・エヴァンス »