« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

ゴスペルワークショップのひとこま

ゴスペルワークショップのひとこま

ピンボケの写真はGOSPELMUSICWORKSHOP IN CHUBU 晩餐会のひとこま。マイクを持つのはラニー・ラッカーさん。やっぱワークショップは楽しいわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

頭がジンジンするので、

04p20mhf4
01a
2~3週間ほど、歩くたび頭がフラフラしたりジンジン音駕するような気がしてキモチ悪いので近くの病院にいきました。
何年か前に改装された病院はとても広々としていて、昔の古くて恐ろしげなイメージとは大違い。本でも持っていったら数時間はいてもいいかなと思わせるほど。本当はもう少し人が少ないといいんだけど。(贅沢で自分を差し置いた発言だなこりゃ)
総合受付で神経内科を案内されて、1時間半ほど待つ。これが大病院のちょっと堪えるとこ。呼び出しうけて診察前に血圧はかってビックリ。150の90ぐらい。原因はこれじゃないのなんて思いながら診察へ。まあなんてことはなさそうだけれど、念のためMRI検査を受けることと相成りました。結果は楽しみじゃないけど検査自体は楽しみ~胃カメラほど苦しそうじゃなさそうだし。くすりももらったから早く直さねば。酒飲むとすぐフランフランになるのだけは勘弁だよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

面接に行ってきました。

shop_01


大変な脱線事故がありましたね。
みなさんの無事を祈るばかりです。

ゴスペル仲間に紹介をしてもらった住宅関連の会社の面接に行ってきました。

会社側の就職条件の話を聞いて、2、3の質問を受けたあとはあまり質問も聞かれることもなく、こちらからは

「わたしのココロはひとつです。よろしくお願いします!」

と言ってはみたものの、面接は20分弱で終了。本当に必要とされてるのかなあと心配になってきました。でも、自分がゴスペルに出会ったように、仕事探しもタイミングと縁だと腹をくくってみることにしてみました。

連日、パソコンと戯れているせいか肩こりがひどくなってきたので、イオン東浦にある「Natural Body」というマッサージ屋さんに直行。はじめて行った店ながら、担当のサカタマキ?さんのやさしい対応で身もココロも軽くなりました。ありがとうサカタさん♪また行こうっと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

古田敦也さん、2000本安打おめでとう!

ワタシは古田敦也さんが大好きでございます。

そして、正真正銘のにわか古田ファンであります。

初めてナマ古田選手を見たのは、かれこれ12~3年前
泊まりの旅行か結婚式の帰りに打ち上げで名古屋に立ち寄り、
これからサウナつきのカプセルホテルに男3人で泊まろうかと
いうときのことでした。

古田さんは、小坂さん、高津さんとともにクラブ『アビーム』
から出てくるところで、回りには野次馬の群れと
美女の皆さんをお連れになって次のお店を探そうかという風情で
あまりにもオーラ出まくりでかっこいい古田さんと
僕らとのあまりのギャップに、酔っていたワタシの後輩(阪神ファンは
心無い野次をとばして走り去るという最低のやつらでした。

古田さんは野球選手としてすばらしいのはもちろんのこと、
一人の社会人、あるいは大人として尊敬できるんですよね。

にわかファンのぼくにとってもうひとつうれしいのは
古田さんとワタシがタメ年だということです。
奥田民生と古田敦也は僕らの年代の強力なアイコンなのです。

こんなにすごい人なのにちっとも尊大にならない、
そんな古田さんに勝手に同級生として鼻が高い思いをさせてくれて、
ほんとうにうれしいです。おめでとうございます♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年4月24日 (日)

人生のタカラモノをみつけました。

先週あたりからいいことがたくさんあって、
ハッピーだな~なんて思ってたら、昨日

これからの人生を変えていける予感を持てる

タカラモノのような出来事がありました。

VOVの有志メンバーでデイサービスセンターに行きました。

そこで働いているメンバーの呼びかけで、
ゴスペルでおばあさんやおじいさんに元気出してもらおうということで、
20人弱のメンバーで行ってきました。

日本語の曲も多くしたので、ご高齢のみなさんにはなじみの薄いゴスペルも
すこしは楽しんでもらえるのかなあ、と半分心配もしてたし、

案の定、当日のお客さんは7人。中には認知症の方もいるらしく
どうなることかとハラハラしてたら、、、

こちらのほうが感激するほど、みなさん優しく僕らを見つめてくれて、
1時間ものあいだみんな席を立たずにずっと僕らを見ててくれました。
スタッフの皆さんもとても自然な気遣いをしてくださってて、
歌を聴いて涙を流してくださる方もいました。

みんなに楽しんでもらおうと思って行ったのに、
逆にこちらが元気をもらっちゃいました。
2曲目の「大切な人」を歌ってるときなんか、
こちらのほうが感激してうるうるしちゃって、
歌わなくっちゃと思って周りを見回したら

みんなうるうるどころか、号泣

この場にいられること、この気持ちを分かち合える幸せを
心から感じることができた瞬間でした。

この気持ちが感じられるんなら、こんなみんなと一緒にいられるんなら
ほかの事は、だいたいOK!って思えました。

本当にあの場所にいてくれたみなさんに感謝してます。
そして、いろんな形で僕らをサポートしてくれる方たち、
本当にありがとう。

僕のゴスペルの新たな原点になる出来事になりました。
2005年、4月23日を僕は忘れません。
忘れられるもんですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

奥田民生ZeppNagoyaライブ

tamio
師匠こと奥田民生(ライブのちらしにそう書いてあった。ワタシだけじゃなくみんなも
そうおもってるんかな~)のライブに行ってきました♪

ZeppNagoyaは名古屋は笹島、デ・ラ・ファンタジアの会場内にあります。会社の面接を終え、その足で会場に向かい、しっかり着替えてライブモード全開!

ライブはメンバーが以前と少し変わって、ギター・ベース・キーボード・ドラムの4人編成。ギターが民生さん一人なので大変そうなんだけれどそんなこと微塵も感じさせない気合の入った分厚い演奏。曲間のゆるーいトークもいつもより長ーくて、いろいろな話を聞けるのもライブの楽しみのひとつだよね。

でもよくよく話すと、ギターも歌もトークもしなきゃいけないから大変で、曲順とかわかんなくなったり、曲名の書いたカンペみても、新曲も多いこともあって「どんな曲だっけ」って思うらしく、それで時間が「いつもより長くやっております。」ってことになるんだって。それでも演奏はすばらしくって、特に『手紙』は盛り上がったあ。いつもより乗ってる感じもしたし。

途中で曲順も飛ばしそうになって「間違えたっ!」って言って演奏をストップしてやり直したあたりから、お客さんも何かがふっキレたみたい。ノリノリになって『ライオン』のアルバムの曲をどんどん歌えば回りは大合唱。楽しい~

アンコールではワタシの人生のテーマ曲『さすらい』を歌ってくれて、もう大満足!さあ、帰ろうっ。と思っていたらなんと民生さん再登場!!!自然と足は最前列まで突入!もみくちゃになりながら聞いた『牛』はよかったねー

ライブ終わりのビールはまっことうまいし、家に帰れば『LION』を聞きなおしまくり。『プライマル』はいいねー。何度も何度も聞いちゃってます。いい1週間になりそうな気がしました。

やっぱり、奥田民生は本人がどう思おうとワタシの師匠に間違いないっ!!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

『サンキュー!!』に号泣。

jacket_m
車で名古屋に向かう途中、尊敬する小林克也さんのZip Hot100を聞いてたときのこと。
この日は愛・地球博からの公開生放送。地元出身のHIP HOPグループのライブパフォーマンスに会場はにわかに盛り上がっているよう。
彼らのライブは、39のおっさんにもわかりやすい歌詞をノリのいいリズムにのせて熱く歌ってて、なんだか運転しててもいい感じ。天気もいいし、気分がいいね~などと思ってたら、時間がまだあるからもう1曲やるとの事。
Zipも粋なことするねぇなどと思っていたら、MCのMicroの会場に向けて感謝を込めた熱いメッセージにココロが動く。そして歌う曲は、『サンキュー!!』

『イツモササエテクレルヒトタチニ ヒゴロノオモイヲコメタrhapsody appreciationノキモチヨ トドケ イツモアリガト ホントアリガト タトエドコニイタッテキミノソンザイニカンシャシテルヨォ♪』
運転中なのにおもわず、号泣。危ないってば。

あれ以来、HOME MADE家族のアルバムを速攻で購入。
サンキュー!!』を聞くだびに涙腺のゆるむワタシはパブロフの犬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月13日 (水)

デ・ラ・ファンタジアに行ってきました♪

昨日、名古屋のデ・ラ・ファンタジアに行ってきました。

P1000043

あいにくの雨だったんで、屋台で飲みたいと思ってた計画はとりあえずなしにしよーと思ってたけど、それどころじゃないほど人がいない、、、
ルミナリエ風の電飾や観覧車のあかりがより悲しくさせる感じ。

あんまり人がいないんで逆におかしくってゲラゲラわらっちゃいました。

会場をぐるっと一回りして、来週の月曜日にいくZepp Nagoyaを探しました。

このあたりは愛・地球博が終わっても営業を続けるらしく、
まわりにはシネマ・コンプレックスやらしょっぴんぐ・グルメゾーンがあって、
しかもあんまり人がいないから、ゆったり過ごせる穴場かも。

来週の奥田民生ライブが終わったあと、ビールでも飲みたいな~
晴れてるといいけどね~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年4月12日 (火)

ブログ改良中。

最近、ずっとネット接続しています。

いろいろブログを改良したりするのが楽しくなってきて、
ついついやらなきゃいけないことそっちのけで楽しんでいます。

今回の改良点は2つ。
①ブログ名を変えました。日記だからね、日記らしい名前に。
②ペットを飼ってみました。BlogPetとさすらいペット、かわいいっす。
③ホームページのURLを取得。ひょっとしたら一部を移行するかも。

そんなところですね。もっともっとみんなに見せても恥ずかしくないブログにしていきたいものです。

そのほかRSSリーダーをダウンロードさせたらいろんなブログが見れて、それはそれでよかったのだけれど、自分のやらなきゃならんことをぜんぜんやらずに、パソコンの前に釘づけ。よくないねー。

といいながら、インターネットをもうちょっとうろうろしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月11日 (月)

追記ー悲しい話

このあいだ、初めてトラックバックとコメントをいただきました。

なかなかうれしいものですね~
そう、いろんな考え方があるんだな、と思っています。

うちの姉貴ともよく議論になるのだけれど、
姉は物事を、「良い⇔悪い」、「正しい⇔間違っている」
で話すことが多い。

対してワタシは物事を「嬉しい⇔悲しい」「怒れる⇔笑える」「好き⇔キライ」
で話すのが好きなので、当然議論はかみ合わないというか
お互いがお互いを「このわからずや」と思ってしまうのであります。

そんな感じをいただいたコメントからも感じました。
(悲しい話-宗教法人の犯した罪をみてね)

自分は小心者なのでちょっとしたことで取り越し苦労をします。
それは小さいころ、イジメにあった経験がなせる自己防衛の手段。
周りの反応に敏感になるクセがあるんです。

今回もそんな感じなのかな、とも思いました。

そう、信仰をしている人々にとって、
周りの偏見はあって当然なものかもしれませんね。

でも、大勢の人からさげすまれたり、距離を置かれたりする怖さは、
それを体験したものでないとわからない気分です。
ワタシのような人もきっといるはずだとおもいます。
それを想像するとつらい、というのがワタシの想いです。

伝わってくれればうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月10日 (日)

勝手なワタシ

今日は、岡崎でクワイアの親睦会がありました♪

「だめんず」の男性陣は、第九の合唱を、フラの女性陣はお得意のフラダンスを披露。講師のらぶ様とせがちゃんはそれぞれソロを歌ってくれました。らーちゃんとせがちゃん、あらためて聴いても歌、うまいねー。みんなで踊ったフラダンスも楽しかったぁ。はたから見ると異様な光景かも。ワタシらのうた、もうちょっと練習すればよかったかなあ。

女性が多くてあんまり飲む人もいないから、結構穏やかに会は進み、二次会になだれ込む。お決まりのようにカラオケへ。

電車で会場に向かったワタシは、時間も遅くなって足がないのでイチカワさんに家まで送ってもらいました。いつもいつもすみません、って感じ。女性陣には結構きついコトバをかけられました。その通りだよね。これから気をつけます、なーんてね。

とにかく楽しく過ごせて、なによりなにより。

明日は競馬の桜花賞、一攫千金めざすぞ~o(^o^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 9日 (土)

市役所前、

市役所前、満開の桜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

碧南ゴスペルクワイアの練習

今日の昼は、1日中医者に行った以外寝て過ごしました。

なーんか、全体にけだるーい感じで体にもココロにも力が入らず、気がつけば夕方6時。急いで夕食を食べ、ゴスペルの練習にスタコラサッサ~(古っ!)

いつもゴスペルの練習はたのっしいな~♪気分もリフレッシュ♫

今日は特にMISATO先生の

「肋骨を常に開いているイメージで、高い声を出すときも、声の出る管を閉めずに開いたままだすように」

というアドバイスを受けてやってみたら、これがよかった!実際の声を聴いてみないとなんともいえないけれど、歌ってるときは今まで苦しかった高い声が思ったより楽にでるもんねっ。ありがとっ、MISATO先生♡

なかなか半年間でも成長の遅いクワイアですが、がんばります。みんなに歌声が自信もって届けられるときまで。ゆっくり成長したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

悲しい話-宗教法人の犯した罪

ワタシは宗教が嫌いではありません。

キリスト教であれ、仏教であれ、イスラム教にだって、共感できる部分はあるし。自分自身、ゴスペルによって救われた経験も持っている、、、それぞれの宗教にそれぞれいいところがあって、「心を救う」というテーマのために必要とされているし、これからも大事な役割があると思うのだけれど。

おとといあたりから『聖神中●教会』の牧師と称する人が、未成年の少女に性的暴行をしたというニュースがTVにバンバン出てますよね。

ニュースの取り上げ方も、信者には少女が多いとか、歌と音楽が好きで一種のマインドコントロール状態に入っているとか、みんなが一緒に振り付けをして歌っていたり、どうもオウムっぽいカルト宗教としてとらえているよう。

あれ見てて、思いました。多かれ少なかれ宗教の要素の中にはある種の高揚感というか、開放された心の部分があって、周りの人が見ると少しいかがわしく感じられるところがあるんじゃないの、って。

ニュースなどで繰り返し流している映像部分だけをとらえると、ゴスペルなんかはまさにマインドコントロールの世界だよね。モザイクなんかかけた日にゃまるでカルト教団の集会じゃない?

ワタシはくやしい。

あんな欲の突っ張ったよエロ牧師のせいで、そういった「心の救い」をもたらそうとする教会・お寺の人たちや、それにすがろうと人たちが、世間からの冷たい視線をよりあびるかも知れないから。ワタシの愛するゴスペルに対しても、そういった目と戦わなくてはいけなくなるかもしれないと思うと。そしてほんとうに助けが必要な人にも、宗教に触れる機会が減ってしますのではないかと思うと。

この記事を読んで見てください。昨日、最高裁で死刑の判決が下った、元オウム真理教の岡崎被告の手記です。彼の罪は許されるべきではない。ただ、そんな彼にも宗教はこんな力ももたらすのかと、感銘します。

http://www.asahi.com/national/update/0407/TKY200504060350.html

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年4月 6日 (水)

森永卓郎の本を読む

morinaga_l夜中3時ごろに目が覚めました。

眠れないので森永卓郎さんの本を読みました。
『「やめる」から始める人生経済学』

なかなか面白い本でした。

-ちょっと脱線。
「面白い」っていうと、ひとはしばしば
「笑える、こっけいな」という意味でとらえるけど、
ワタシの場合、「興味深い」とか、「切り口が鋭い」とか、
「変わってる」ってことを意味していて、
自分に近い、または近づきたい思いを表現しているのだけれど
なかなか理解はされにくいですねえ。-

3日間で読破できる内容の本ですね。
以前から森永さんの言動を注目していたので、
自分にとって目新しいことはなかったのですが。

共感する部分はたくさんありました。
特に「50歳以降は沖縄に住んで、
年収150万円ぐらいの生活費で細々と暮らしていく。
ネットやら原稿料とかで生きていく」、といったところは
ワタシの望んでいる暮らしと重なる部分でもあり。

でも、気になるのはワタシには核となる仕事を持っておらず、
それを模索しているところ。
それについても森永さんは解答を示してくれています。
「頭でっかちにならず、まずは経験してみること」。
それもそうだと思いつつ、腰の上がらないワタシです。

本題とは関係ないけど、
ヤンキース松井、2試合連続ホームランおめでとう♪
松井のこと、だんだん好きになっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火)

ONKYOのカセットデッキ購入。

img1039817404

4月1日に楽天で注文したカセットデッキ
今日到着しました\(^o^)/パチパチパチ(拍手の音)

早速、うちのコンポに取り付けて、
昔のカセットで聴いてみました。
感想は、まあこんなもんかなあって感じ。

なんせ、購入価格は14,800円。(税込・送料込)
いい音を望むほうがおかしいよね。
だいたいカセットデッキ自体、扱いが減ってきて
1年前から買おうか迷っていた3万円ぐらいの機種は、
とうとうどこ探してもなくなっちゃいました。

以前ONKYOのバイトしてたときから
ONKYOさんにはお世話になっていたので、
ONKYOさんの商品がうちにやってきてうれしいです♪

量販店でバイトしてたときから、ONKYOの商品が
音楽に対して一番良心的な感じを持っています。
単品コンポにはかなわないけど、
ミニコンでOKなら迷わず今でもONKYOを勧めますね。

やっとむかしのテープが楽しめそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

サクラサカズ

今日は、名城公園でお花見♪
名古屋のグスペルクワイア3グループ合同での花見でした。

天気は花曇りって感じで風も少なく、
穏やかな花見日和だったのに、

サクラが咲いとらんとです、、、

でもみんなが持ち寄ってくれたお料理の数々、
おいしかったよー♡
makky、eri-ne,tetsuファミリーなどなど
みんなありがとねー

昼間のビールってーのはホントうまいねー
飲みすぎでいまごろあたまガンガンきてます。

なんだかんだで楽しかった♪
頭が痛いのでもう寝るとです。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトリックスをいまさら語る男。

3-3c
マトリックス、見ました。初めて。

ちょっと遅れてなーい?

そう、そうなんです。
ちょっと前まで毛嫌いしてたやんねー。

でもこの間、WOWOWで
『マトリックス・リローデッド』見て、
はまってしまったんよ。

文明論、コンピュータ社会とか
アクションとかSFとか
いろんな要素が絡み合って、
それはそれでいいんだけど。

一番気になるというか面白いのは、
哲学的・宗教的なアプローチだよね。
(みんな5年前に知ってたんだよねー)

特に、預言者・救世主・ザイオンそして
トリニティなどという言葉は、
聖書ではよく耳にする言葉でして、
しかも重要な言葉ときてるからねー。

キリスト教では、
「この世での出来事はすべて神の計画だ」
などというので、(正確ではないかも)
言い換えるとプログラミングされてるってこと?

この世のこともプログラムだとしたら、
すべてのことは恐るるに足らずってことで、
『タマシイ(?)解き放て』などという名ゼリフが、
現実感をぐっともってくるよね。

ほんとのところはどうなんだろうね?

『バカの壁』養老先生はキライだけど、ホントっぽいしね。
ゴスペルのスピリチュアルな部分も、
実際に体験しているし。

うーん。わからん。
といいつつ、困ったときの神様頼みを繰り返す
ワタシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 2日 (土)

ゴスペルが好きだ~

arc今日は碧南ゴスペルクワイアの練習日♪

就職先の決心もままならず、
気分も落ち込み気味なのですが、

ゴスペルとなると話は別♪

今日は"Enter In"という曲を歌いました。
「神様を信じる皆さん、お入りなさい」
というような感じの曲なのです。

クリスチャンではないワタシですが
ゴスペルって不思議。
歌っているうちにココロが軽くなるって言うか
まん丸な気持ちになっていくんだなあ。

心地よいのでありんす。

今日も1日ありがとさん。感謝感謝です。
(写真は本場アメリカの、ARCゴスペルクワイア
 この方々は濃いですよー→リンクはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 1日 (金)

派遣会社の面接に行ってきた。

29昨日、携帯に見知らぬ番号の電話が鳴ったので、
出てみたらある派遣会社からでした。

そこはまさしくそのときネットで登録をしていた会社で、
もー情報が流れているのかとびっくりくりくり(゜o゜)

「面接に来てくれ」、ってなことだったので、
そりゃまあ喜んで、ってな具合で
名古屋は栄までいってきたさ。

結果から言うと、芳しくない。
なぜなら自分に就職に向けての準備ができてない。

ココロの準備ってことですよ。

自分の受け入れ態勢ができていないってことを
しっかり自覚してしまって。
どんな条件なら受け入れるのか、
もう一度考えねばね。

ていうか、そんな流暢なこと言ってていいのかあ?
もうすぐ桜も咲くって言うのに。

(気分治しに小野真弓ちゃんを貼り付けてみた。 )


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »